前向きに・・・・

こんにちは。南です。

T-Rex: Back to the Cretaceous trailer

 

 

 

 

Acolytes release  

 
さて、今日は、ステロイドを断ち、活水器と濃縮温泉を利用して自宅での湯治を開始して間もない方から、お便りをいただきましたのでご紹介したいと思います。

 
●Nさんからのお便り
 
南さん、お返事ありがとうございます。
痒みや寝不足からストレスがたまってしまって…どうして眠れないの…?とか、何でこんなに痒いんだろう…?とか、考えても仕方ないことまで考えるようになってしまい、体が前向きになっている時期なのに気持ちが沈むようになってきていました。
いただいたメールを読んで、今は乗り越える時期なんだと気持ちが楽になりました。

家族の協力がない…と悩んだりしてしまいましたが、思えば、大量のステロイドを使っている時から薬は使わない方がいいとずっと言ってくれていたのは家族でした。
風邪をひいても、風邪薬や解熱剤など飲まず、とにかく汗をかいて治してしまうような人達で、蚊にさされても痒み止めを絶対つけないくらいの薬嫌いなんです。
今は、家事が出来なくても気にしなくていいよ…とか、何より食事の支度を全て家族に頼っていました。
つい、引きこもりになりがちの私を、人の目なんか気にするなと、あちこち連れ出してくれたり…やはり気持ちに余裕が無くなると駄目ですね。
前向きになれず、笑う事も最近無くなって来てしまって、相手に不満ばかり募ってしまって…。
相談員の方に相談出来て本当に良かったですよ。
暗い気持ちで過ごしても同じなら、今を受け止めて前向きに過ごした方がいいですよね。

仕事も、常に一人体制で、二人で交代しながらの勤務なので、私が出られない時は相手の方に出ていただくかお店を閉めるしかないのですが、思い切って相手の方にお願いして、週五日勤務から四日勤務にしていただけることになりました。
相手の方も大変な時期だから…と理解してもらえました。

頑張りすぎないことも大切ですね。
正直、メールや電話だけで、実際にお会いしたことのない方に、こんなに色々な思いを打ち明けることじたい、はじめてで…
相談員の方に皆さん、思いをぶつけているとかあとぴナビに書いてあったのを読んだりしても、なぜそこまで?と言う思いがあったりしたのですが…

download Calendar Girls

南さんも沢山の会員さんを抱えて大変なのではないでしょうか?
本当に有り難いことです。
いつか、全てを乗り越えた時にお会いしたいです。
それまでお相手お願いしますね。

 

Nさん、お便りありがとうございました。
離脱の時は心身ともに辛い状態になります。
ご家族のかたの協力も必要になるでしょう。
またご家族だけでは支えきれないこともあるでしょう。
そしてその時にご本人がどのような気持ちで、離脱を乗り切っていけるか、いくかも大きなポイントになってきます。
ぜひとも、私どもをご利用いただき、アトピー克服の一助としてくださいね。
電話メールやFAX面談など様々なスタイルでご相談をお受けしております。
お気軽にご連絡・ご相談ください。

 
おまけ★★★★博士のつぶやき

過去、南くんや大田くんが何度も書いてきたとは思うが、気持をどう持って向かっていくのか、というのは回復までの過程の中でも、大切な要素じゃ。
もちろん、症状の変化に合わせて気持が上下してしまうのは当然じゃし、仕方のないことじゃ。
大切なのは、自分が「何を目標にしているのか」を見失わないことじゃな。
これは、アトピー性皮膚炎など病気の克服に限ったことではなく、受験、仕事、恋愛など、生活していく中ではいろいろな局面で同じことが言える。
そして、前向きに気持ちを保つためにも、悩みを「口に出す」ということはストレスの発散にもなるし、目標を再確認できることにもつながるじゃろう。
今、いろいろ辛い状況を迎えている人もおると思うが、気になる人は気軽に電話やメールで相談して欲しい。
あるいは、コメント欄に悩みを書いておいてもらってもよいので、あとぴナビを気軽に利用して欲しいと思う。