【Q&A】結婚式までに症状をなくすには?

今日は、ブログの読者からいただいたご質問にお答えしたいと思う。

 

 

 

 

 

 

●Sさんからのご質問

博士、こんにちは。
今日は、お尋ねしたいことがあります。
来月、結婚式を控えているのですが、今年の夏ごろから症状が悪化しました。
考えられる原因としては仕事が忙しくなって睡眠がとれない日が続いていたせいかな、とは思います。
ただ、あと一か月にせまった結婚式は、キレイな肌で迎えたいと思っています。
ステロイド剤を止めて5年、離脱症状を越えてから、ここ二年ほどは比較的安定した状態が続いていたのですが・・・
結婚式のために、ステロイド剤で症状を抑えることは良くないでしょうか?

 
Sさん、こんにちは。
ご質問は、「今、症状が悪いのだけど、来月の結婚式に向けてステロイド剤で症状を抑えても良いのか?」ということで良いかの。

結論から先に述べると、「OK」じゃ。

本来、ステロイド剤の役割とは、短期間で炎症を抑え込むことにある。
無論、炎症を抑え込んでも、炎症を起こそうとしている体の原因を解消させない限り、再び炎症は再発することになるのじゃが、少なくとも、炎症そのものを一時的に抑え込むには有効な方法じゃ。
したがって、どうしても外せない、外したくない期間限定のイベント(結婚式、修学旅行など)がある場合、そのイベントという目的を考えて使用する分には差支えないじゃろう。

ただし、条件がある。

それは、使用することで「デメリット」が生じる、ということじゃ。
ステロイド剤は使用したい、でも副作用は一切受けたくない、というのは無理な話じゃ。
もちろん、副作用の度合いという問題もあるので、必ずしもリバウンドなど深刻な影響が見られると限ってはおらん。
ほとんど自覚しない状況の副作用で済むこともあるじゃろう。
じゃが、使用する以上、メリットもある代わりに、デメリットも生じることは、承知しておいた方が良い。

ただ、Sさんの場合、ステロイド剤の使用を中断後、5年以上経過しておる。
ステロイド剤が皮膚に蓄積して影響を与える期間は、使用した期間に比例すると考えられてはおるようじゃが、実際に、年単位経過後のエビデンスはないし、過去の同様の例からいえば、5年以上経過している人が、単発的にステロイド剤を使用した場合、再びリバウンドなどの症状が現れるケースは、多くはない。

しかし、注意する必要があるのは、感染症じゃな。

もし、今、皮膚が悪化しているのが、感染症による度合いが大きい場合、ステロイド剤の使用により、炎症が引くため、一時的に皮膚症状は良くなるじゃろうが、感染症に対してはステロイド剤が悪化させる要因となるため、その後、今よりも悪化した状況になる可能性は十分に考えられる。

今の医師は、それらを踏まえた上で、ステロイド剤を副作用のリスクが少なく使用できる、というケースがあるようじゃが、実際には、ステロイド剤の副作用の現れ方、感染症に与える影響、そして副作用の度合いを、言い方が悪いかもしれんが「軽視」しておる傾向が強い。

したがって、医師に相談して、一時的に使用することを決めたとしても、気がつくと、症状を抑える治療がメインになり、いつの間にか、昔のようにステロイド剤を連用してしまっていた、ということがないように気を付けて欲しいとは思う。

まとめとしては、結婚式を行うために症状を良くしなければいけないから、ステロイド剤で症状を抑えることはOK、ただし、感染症がある場合など、皮膚の状況次第では結婚式が終了後、症状が悪化する可能性があることを承知しておくことじゃな。

ただし、「悪化する可能性」じゃ。
5年経過したSさんの状況では、副作用の影響が見られることがない可能性も十分考えられる。
ようは、ステロイド剤で症状を抑えた後、その後に症状が現れた際の対処が重要になるということじゃ。

Sさんの結婚式が幸せなものであることを願っておる。

 
おまけ★★★★博士のつぶやき


今日のブログで書いた、ステロイド剤が皮膚に蓄積して、一定期間後も影響を与えることについては、エビデンスがあるから詳しくはそちらを参照して欲しい。

●ステロイド剤でアトピーは治せない
http://www.atopinavi.com/navicontent/list?c1=health&c2=1&c3=47