FROM イギリス

こんにちは。南です。

 

 

 

 

あとぴナビの会員の方で、海外に移住された方は、ブログで紹介させていただいたオーストラリアの方以外にも、いろいろといらっしゃいます。
今日は、日本で温泉湯治でアトピー性皮膚炎を克服されてから、イギリスに移住されたIさんからのメールをご紹介いたします。

 
◆Iさんからのお便り

南さん、ご無沙汰しておりますが、お元気ですか?

早いものでイギリスに来て10年が過ぎました。
今年の冬は過去30年で最も寒いそうです。
でも元気にやっています。
昨年の夏からまた会社勤めをしています。
通勤が長いので睡眠不足になりがちという点では大変ですが、自宅勤務していた頃より体調はいいのかもしれません。
自宅にいた頃は、たまに寒い日に出かけると顔にじんましん(寒冷じんましん)がすぐに出ましたが、今は毎日出かけているので肌も鍛えられているのか、前よりましになりました。

ロンドンは世界金融の中心なので、最近の金融破たんのあおりをまともに受けて、不況が本当に深刻です。
私の周りにもリストラされた人が何人かいて、昨年のクリスマスは’merry’ではありませんでした。
2月か3月に帰国しようと思っていましたが、ポンドが弱いため円高で、当分帰れそうにもありません。

九州の寒さはどうですか?
温泉があるのでいいですね。
私はシャワーの生活に慣れてしまいましたが、冬はやはりお風呂が恋しいです。
2年前に帰国した際、京都大原の温泉に行きましたが、雪の中の露天風呂は幻想的でよかったです。

では、日本に帰国した際には、一度、南さんの顔を見にうかがわせていただきます。
今年もよろしくお願いいたします。

 

もうIさんとは15年くらいのお付き合いなのですが、いまだに季節ごとにメールをいただき、大変うれしく思っております。
今は、体調も良く、元気に過ごされておられますので、一安心です。
海外での生活は、日本で住み慣れた方の場合、最初は戸惑うことも多いようですが、年月を経ることで、その環境に慣れてきます。
これは、日本で生活している人も一緒で、住環境の変化、進学や就職による生活の変化は、最初は戸惑ったり、体調を崩したりすることもあるかもしれませんが、少しずつ慣れることでもありますので、今、そのような状況下にある方は、心配しないで過ごすように心がけてみてはいかがでしょうか?

 
おまけ★★★★南のつぶやき

Iさん、お便りの方、ありがとうございました。
今年、帰国された際には、ぜひお寄りくださいね。
お待ちしています!