アトピーだから得られたもの(2)

こんにちは。南です。

 

 

 

 

 
今日も、読者の方からいただいたお便りをご紹介したいと思います。
この間のブログでも書きましたが、アトピー性皮膚炎だからこそ得られたことに気づいた、ということがあります。
今日は、そんなお便りです。

 

◆Nさんからのお便り

南さん、こんにちは。
先日15日(日)、地元で初めて行なわれた音楽イベントに参加してきました。
その様子を、仕事先の工房の社長が録って編集までしてくれたので、送りますね。
 
私たちは、RING DON BAND(リンドンバンド)というバンド名で出演しました。
昔、一緒に弾き語りをやっていた相方と、音楽を通して知り合った仲間と、このイベントのために結成した”即席バンド”です。
練習期間も、わずか1ヶ月・・・
ベースの子に至ってはまったく弾けない所からのスタートでした(笑)
 
でも、何とか形にはなってるかな?どうかな・・・?
決して巧くない仕上がりではありますが、とても楽しく演奏できて、メンバーにとっては大成功!のライブとなりました。
 
アトピーと向き合って10年。
苦しいときもありましたが、その中で沢山の優しさと愛に触れ、たくさんの出逢いに心を動かされてきました。
私はいつも独りではなく、“必ず誰かに支えられている”。
あの日、感謝の想いでステージに立ちました。緊張でガチガチですが(笑)とっても幸せでした。
 
アトピーで悩むことがなければ、私は音楽をやっていなかっただろうし、きっともっと、平凡な日々に不満を抱きながら暮らしていたと思います。
失ってきたものも確かにあるけど、でも、それに代わる(むしろそれ以上の)素晴らしい財産が今私の中にあることが、誇りです。
 
不思議なことに、歌っていると自分がどんどん自由になっていくような気がするんです。
これから、もっともっと変わっていけるといいな。
自分が楽しいだけじゃなく、いつかは人のために何かができる人になれたらと思います。
 
卒業まで、あとちょっと・・・かな?
ステキに輝ける人になるべく、あとちょっとだけ頑張ります!!
また気まぐれにTELやメールしますね。

 

Nさん、ありがとうございました。
自分が好きなものを見つけて、打ち込める、そんな毎日が、アトピー性皮膚炎と向き合ってきたからこそ、見つけられたというのは、とても素敵なことだと思います。
そういう毎日を得られるまでには、辛いこともたくさんあったと思いますが、今はその辛さもきっといい思いでなのでしょう。

アトピー性皮膚炎で悩んでいても、元気な方は大勢います!
今、辛い方も、元気になれることは絶対にできますので、頑張りましょう!

 
おまけ★★★★南のつぶやき

Nさん、録音したMD聞かせていただきました!
素敵な演奏でしたね!
ぜひ、機会があれば、ライブで聞かせてくださいね。