縄文杉登山での出会い

北です。
今日は4回目。
今回の特集の取材のお話も、残りは2回です。

Jack and Old Mac divx

 

 

 

 
★1月号の特集記事「縄文杉に会いに行く!」は下記で見てください!
http://www.atopinavi.com/navicontent/list?c1=special&c2=2&c3=12

 

今回の縄文杉登山では、ところどころで、ヤクシカに出会いました。

一般的な鹿よりもずっと小柄で可愛い!
登山者が来ると、こちらをじっと見てるんですよ。

 

 

 

 

 
最近は増えすぎて貴重な植物を食い荒らすため、問題にもなっているようですが・・・

そして、帰りの長いトロッコ道。

 

 

 

 

 

歩いていると後ろから何かがやってくる音が。

「ゴー!!」

 

 

 

 

Fists of Iron rip

ひ~!
Dracula
あぶなかったあ。
やってきたのは、材木などを乗せて運ぶトロッコでした。
「あと20分、ガンバレ!」と、通りすがりに声をかけてくれました。

さっき来るときに、途中で道の整備作業をしていた人たちでした。
「晴れの日の縄文杉もいいけど、曇りの日に霧が出ている縄文杉も幻想的でいいんですよ~。」
と、話しかけてくれていたのです。
働いている人たちも、きっとこの島が大好きなのでしょうね。

明日は、いよいよ最終回です!

 

おまけ★★★★東のつぶやき

今回の企画に参加いただいた読者の方は、お二人とも女性の方。
最初は、女性には少し辛い行程になるかも、と思っていたのですが、先にへばったのは、実は男性陣でした・・・・