かりゆし58さんの取材に伺いました!

編集の北です。

 

先日、あとぴナビ12月号に掲載を予定している、沖縄出身のバンド「かりゆし58」さんの取材に行って来ました!

 

レコーディングの後のわずかな時間、都内のスタジオにお邪魔しました。

 

 

 

 

 

かりゆし58さんは、「アンマー(沖縄の言葉でお母さんの意味)」という曲が有名ですが、2006年にデビューしたばかりで、日本有線大賞新人賞も受賞した人気の4人組のバンドです。
イマドキのミュージシャンとうまくお話できるかな?
ドキドキ・・・・

そんな私の心配をよそに、メンバーが出てきました!
4人とも、すごくカッコイイ!!

実はビジュアル系?!
テレビではダウンタウンさんに「黒毛和牛」なんてからかわれていた前田さんもとってもステキですよぉ!

高校の時からのバンド仲間だけあって、仲良しみたい。
実は、ボーカル&ベースの前田さんは、他の3人とは違う高校だったんですって。
3人がうらやましくて、学園祭のバンドの練習に通いつめていたけど、最初は全然相手にされなかったとか。
「だって学校違うし(笑)」とドラムの中村さん。
それが今では、前田さんが作詞作曲をして、バンドを引っ張っています。
縁とは不思議なものですね。

「あとぴナビでCDを売りたいわけじゃなくて、誌面で皆さんに何かを伝えられたらそれでいいんです。いつも僕たちは生かされているんだ、って感じるんですよね。だから今度は僕たちが音楽で何かができたらと思うんです」
サイン入りのCDも、読者にプレゼントいただきました。

そして取材では、いろいろなお話をしていただきました。
そのお話を聞いていたら・・・
なんだか感動しちゃった!
やだ、なんだか涙が出ちゃうよ~!!
詳しい内容は、12月号を見てね!

最後に質問。
「おすすめの沖縄料理は何ですか?」
皆さん口をそろえました。
「タコライス!!」

「・・・・・タコライスってタコが乗ったご飯ですか?」

「違うんですよ~!
ご飯の上に、タコスが乗ってる食べ物なんです。
ぜひ、沖縄に行ったら食べてみてください!」

かりゆし58さんの皆さん、本当にありがとうございました。
心に響く歌詞が素晴らしい、世代を超えて愛されるバンドだと思います!
皆さんも、ぜひ一度聴いてみて下さいね。

 
おまけ★★★★博士のつぶやき


インタビューに登場いただいておる著名人の方々は、アトピー性皮膚炎の方に少しでも勇気を与えることができれば、ということで応じていただける方がほとんどじゃ。
ほんとうに、頭が下がる思いじゃ。