ゾマホンさんの取材に行ってきました!

編集の北です。


先日、あとぴナビインタビューの取材で、2代目そのまんま東さん(ゾマホン・ルフィンさん)にお会いしてきました。

ゾマホンさんは、「ここが変だよ、日本人!」というテレビ番組にベナン人として出演して以来、時々テレビで拝見していましたが、「2代目そのまんま東」という芸名になったのは知らなかったわ・・・

ゾマホンさんは、子どもの頃からとても苦学して留学生活を送ってきました。
祖国に学校や井戸を作るため、日本での著書の印税や収入の多くを寄付し続けているので、まだ結婚は考えられないとか。

「国のために犠牲になってもかまわない」。

すごい…尊敬しちゃいました。
そんなゾマホンさんですが、やっぱり女性も気になるみたい。

 

 

 

 

 

「今日は3人の女性がいるけど・・・私の好みは、カメラの人ね。」
と、ゾマホンさん。
 
フォトグラファーの女性がお気に入りのようです。
やっぱり大人の色気?!
彼女は、うれしそうにこっそりと
「私って、アフリカに行ったらモテるかも?!」

ところがゾマホンさん、
「だけど、もう少し太らないとダメね。
日本人の女性はみんな痩せすぎです。
歌手の森久美子さんなんか、いいですね~! 
森さんが独身だったらスグ動くのに…」
だって(笑)

読者プレゼント用に、著書にサインとメッセージをいただきました。

 

 

 

 

 

 

ゾマホンさんの日本でのサインは「象」
名前の頭文字を変換すると、これが出るからだとか。
 

お母さま手作りの民族衣装もとても素敵でした!

あとぴナビ11月号をお楽しみに。

 
おまけ★★★★博士のつぶやき


あとぴナビのインタビューでは、いろいろな著名人の方に、生き様や健康に関することなどを語っていただいているが、読者からは「勇気をもらった」など、応援のハガキをよくいただくんじゃ。
誰しも辛いことは、何かしら抱えておる。
じゃが、それとどう向き合い、乗り越えていけるのか、それはその人自身が決めることでもある。
そして、少しでもいいから前向きな気持ちがもてれば、きっと辛いことも乗り越えていけるはず。
もちろん、その「きっかけ」は必要なこともあるのじゃが・・・
ぜひ、みんなもインタビューを読んでみたらどうじゃろ。
何かしら、勇気がもらえるかもしれんぞ。